年金の専門家による年金相談室。あなたの人生を共に考えプランニングするパートナー。大神令子社会保険労務士事務所。

サイトマップ
年金の専門家による年金相談室 ~大神令子社会保険労務士事務所~
知らないと大変!
御住所の変更はできていますか?
「ねんきん特別便」「ねんきん定期便」が届かれない最大の理由は、社会保険庁に登録されている御住所と、実際の御住所が違う、ということがあります。
「え?でも、ちゃんと届け出したよ?」と仰る方が殆どではないかと思いますが、実はそのお届は、社会保険庁へのお届ではない可能性が高いのです。

<パターン1>
引っ越しをした時に、市役所(区役所)で転出入の手続はちゃんとしました!
…⇒残念ながら、いまだにお役所は縦割り組織です。自治体へのお届け出は、社会保険庁へは届いていません。市役所等へのお届け出とは別に、社会保険庁(社会保険事務所)への届け出が必要です。

<パターン2>
ちゃんと会社へ住所変更届を提出しました!
…⇒会社へのお届け出がそのまま社会保険事務所へのお届ではありません。多くの場合、会社へのお届け出は社内文書だと思いますが、社会保険事務所へは社会保険庁の規定の書類でのお届が必要です。その社会保険事務所への届け出ができていらっしゃらない可能性があります。


お届の方法は、加入されていらっしゃる制度によって違います。
<国民年金>
市役所(区役所)の国民年金の窓口で、住所変更の届け出をなさって下さい。住民票の窓口とは違いますので、御注意下さい。多くの場合、国民健康保険の窓口と同じか近い場所にあるはずです。
ただし、第3号被保険者(厚生年金に加入している方の被扶養配偶者)の方は、会社からの届け出となります。

<厚生年金>
会社から社会保険事務所へ住所変更の提出をなさって下さい。この書類には会社の印鑑が必要ですので、個人で提出することはできません。
また、被扶養配偶者の方の住所変更も、併せて会社から提出なさって下さい。

<共済組合>
職場から各共済組合へ住所変更の届け出をなさって下さい。被扶養配偶者の方も併せて届け出をなさって下さい。詳細につきましては、職場の御担当の方にお問い合わせ下さい。

<すでに年金を受け取っている方>
お近くの社会保険事務所で住所変更のお手続きをなさって下さい。住所変更用のハガキもありますので、お近くの社会保険事務所へ御問合わせなさって下さい。
ただし、まだお勤めを続けていて厚生年金に加入されている場合は、会社から住所変更届を提出してもらって下さい。


今後、毎年「ねんきん定期便」は送られてくる予定です。今はちゃんと届いていらっしゃる方も、今後お引越しをされることがありましたら、必ず正しくお届け出をなさって下さい。




お問い合わせはこちら 社会保険労務士 大神令子
社会保険の住所変更に関する御相談は…
年金の専門家による年金相談室
          ~大神令子社会保険労務士事務所~