年金の専門家による年金相談室。あなたの人生を共に考えプランニングするパートナー。大神令子社会保険労務士事務所。

サイトマップ
年金の専門家による年金相談室 ~大神令子社会保険労務士事務所~
個人年金をお考えの方へ
生命保険の基本型とは
生命保険は本当にいろいろあって複雑に見えますが、それは全て保険会社が作っている商品です。
基本的な生命保険の形は、どのような場合に保険金が支払われるか?によって、次の3つの基本型に分類できます。

(1) 死亡保険
被保険者が死亡または高度障害になられた時にだけ保険金が支払われます。
定期保険、終身保険、定期保険特約付き終身保険がこれに当たります。

(2) 生存保険
被保険者が一定期間生存したときにだけ保険金が支払われます。
実際の商品では、個人年金保険、貯蓄保険などのように生存保険を主体として、それに各種の死亡保障が付加されています。

(3)生死混合保険
死亡保険と生存保険を組み合わせた保険で、被保険者が保険期間の途中で死亡または高度障害になったときも、保険期間満了まで生存したときも保険金が支払われます。
養老保険、定期保険特約付養老保険が代表的なものです。



お問い合わせはこちら 社会保険労務士 大神令子
生命保険に関する専門家をご紹介いたします
年金の専門家による年金相談室
          ~大神令子社会保険労務士事務所~